とらぞーずだいありー
ゲームのプレイ日記とトランペットのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マウスピースの話。
みなさんごめんなさい。とらぞーは大ウソつきです。

何がって、またマウスピースを変えたからです。しばらくマッピで迷うのやめようなんてハッキリ公言しておいて、速攻変えてます^^;

でもね、ホントにいいのがあったんですよ。ちょっとマーシンキウィッツのマウスピースを試してみたくなって、初めてシアズに行きました。シアズの方はとても親切で、いろいろアドバイスを頂きました。ご自身もラッパ吹きのようで、とてもありがたい限りです。

いろいろ試した結果、マーシンキウィッツのボビーシューモデルの1.5を購入しました。前にヤマハのボビーシューモデルで失敗していますが、大体それがマーシンキウィッツのボビーシューモデルの1に当たるようで、あと2もあるんですが、その中間であるこのモデルはとらぞーにとって適度な深さのようで、リムもいい感じです。今までハイノートの楽なマッピは使いづらいものが多かったのですが、割と自由度も高く好感触です。

もう買ってからある程度使ったのですが、やっぱりダメだ、なんてことはなかったので(むしろどんどん慣れていく)今度こそしばらくはこれでいけそうです。もっとも、とらぞーのことなのでこの「今度こそ」の信憑性は欠けますが^^;
スポンサーサイト
No Name Horses
No Name Horses No Name Horses
No Name Horses (2006/01/18)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る

ピアニスト、小曽根真率いるビッグバンドのCDです。
数ヶ月前にブルーノート東京にて初めてこのバンドに出会ったんですが、とても気に入ってしまいました。小曽根さんすごいです。やっぱジャズピアノいいですね。
あと、なんといってもリードラッパがエリックさんですから。EMバンドでのソリストとしての演奏ももちろん素晴らしいですが、セクションに入ったときのリードプレイも格別です。むしろそっちのほうが好きかも。一度でいいからエリックさんの横で吹いてみたい。
とらぞーがエリックさんのファンなのでエリックさんに注目してしまいましたが、このバンドのメンバーは超豪華です。聴いて損はないですよ。ちなみにとらぞーのイチオシは1曲目の「Toil&Moil」です。
空の軌跡SCプレイ日記3
 空の軌跡SC終わりました!途中忙しくて結構できない時期があったから結構クリアまで期間がかかりましたね。以下ネタバレ感想を・・・。
[空の軌跡SCプレイ日記3]の続きを読む
やっぱダメだ。
何がダメって、EM2ですよ。

数日使ってみましたが、やっぱり曲を吹くと自由度が低すぎてコントロールできない。やっぱりとらぞーにはある程度の口径の大きさがないとダメらしいっす。

そんなわけで、今までどおりのシルキー14A4aに逆戻り。やっぱりこっちのほうが吹きやすい。しばらくマッピ迷うのやめよう。このクセ直したいなあ。。。でも、ラッパ吹きってこんなもんなでしょうね。きっと。

明日は吹奏楽のほうの本番。最近ビッグバンドメインなんで、吹奏楽がヘタになった気がする。でもあくまで目標はジャスとクラシックの両立なんで、がんばろう!
小さいマウスピース
この前中川喜弘さんのクリニックに行ってからというもの、またマウスピース選びに悩んでいる。とらぞーにも小さく浅いマウスピースが使えるのではないかという希望が出てきたからだ。

そんなこんなで今チャレンジ中なのがYAMAHAのエリックモデルのEM2。以前ちょっと試奏してなんとなくいいかな~と思って購入したあげく、自由度の低さを感じて投げ出していたEM2である。

また使ってみると・・・なんか使えそうな気がする。蚊の鳴くような細い音だが、実音ハイFが出る。1,2回ダブルハイB♭も出た。ローB♭以下はやっぱり出しづらいが、中音域で音が痩せる感じもない。慣れればいいかもしれないと思いしばらく使ってみようと思う。

とはいえ、細かいリップコントロールは難しく、タンギングも荒くなりやすいので、そこは練習でなんとかするしかない。ハイノートの細さも、もっと唇を柔軟に使えれば改善されそうな気がする。なんとなく希望が出てきたのでちょっとこれであがいてみます。そのうち結果報告します!
空の軌跡SCプレイ日記2
空の軌跡SCプレイ日記2回目とかいって前回から1ヶ月以上も空いてる・・・。あいかわらずクソ野郎なとらぞーです。

1ヶ月も経てばそりゃあゲームは進みます。そんなわけでもう8章ですよ。SCは序章、1章~8章、終章の全部で10章構成になっているのでもう完全に終盤です。

SCでは身喰らう蛇が本格的に行動を始めて、リベール各地で「福音計画」と呼ばれる実験を繰り返します。1人1人エステル達の前に姿を現していく執行者たち。次第に明らかになっていく身喰らう蛇の目的と執行者たちが背負う闇・・・。

ヨシュアもその執行者の一人だったわけですが、終盤でようやくパーティに戻ってきました。待ってたよヨシュア~!ヨシュアが戻ってくる時のイベント。あれはまたもっていかれましたね(笑)だってあのヨシュアが泣くんだもん。何より2人がうまくいってよかった。最後にまたどんでん返しがなきゃいいけど・・・。

ヨシュアとレーヴェ(FCでのロランス少尉)の関係とかハーメルの悲劇の真相もやっと解明されましたね。彼らだけじゃなくて身喰らう蛇の執行者たちはみんな何かしらの闇を背負っている。それもこれからどんどん明らかになっていくでしょう。・・・ブルブランも闇とか背負ってんのか?

何はともあれもうすぐ終わり。まあなんだかんだいってまだでしょうけど。早くエンディングが見たい!でも終わってほしくないような。そんな複雑な気分ですね。
マウスピース相談会
銀座ヤマハで開かれる中川喜弘先生のマウスピース相談会へ行ってきました。これは毎月1回開かれているのですが、早めに予約をしないと個人相談の枠は埋まってしまうのです。今回はたまたま予定が空いたので、前々から行きたかったこの相談会に行こうと思ったわけです。しかしやぱり個人相談の予約は間に合わず、アンサンブルと講習会だけ受けてきました。

今回のアンサンブルは「Dona Lee」。無料で完コピ譜をくださって、早速練習が始まる。早いパッセージでのダブルタンギングの使い方を学びました。

その後、そのまま講習会の方に突入したわけですが、アンサンブルと講習会を通して中川先生は受講者の奏法や道具を常に気にかけてくださり、気づいたことをどんどん言ってくださいました。

中川先生いわく、とらぞーの歯並びは西洋人系らしいです。上下の前歯の噛みあわせがほぼ真っ直ぐになっているので、カップの中に唇が入っていきづらいそうです。

すでに中川モデルのマウスピースを所持しているとらぞーですが、えぐりの恩恵をあまり受けてないように感じていたのはそういう理由だったんですね。今はシルキーの14A4aを使っているのですが、とらぞーはこれでも大丈夫なようです。これからは西洋人向けのものでも積極的に試してみようかな。

短時間ながらも親身に教えてくださった先生には感謝に尽きるのですが、やっぱりしっかり個人的にみてもらいたかったのは正直なところ。やっぱりちゃんと予約を取って、次は個人枠をとるしかない!
PC復活!!
 4月の終わりになぜかウチのデスクトップPCが壊れた。別に何もしてないのに突然スイッチをいれても起動しなくなった。最悪・・・。どうやらHDDがイカレたご様子。1ヶ月間の入院が決定。HDDの中のデータは最悪全滅かもしれないと言われ、日ごろのバックアップの大切さを痛感。

 数日後、データはほとんど残っているということで、データだけ外部HDDに移してもらう。とりあえず不幸中の幸い。全部消えてたら何より大量の音源たちとゲームのセーブデータが痛い(笑)

 データは残ったとはいえ、PCは未だ入院中。1ヶ月間もPCがないのは非常に困るということで、ついにノートPCを購入することを決意。デスクトップは自分のなわけではなかったのでゆくゆくは買おうと思ってはいたけど・・・ある意味いいチャンスだった。

 早速、某大手電気店へ行きA4ノートを購入。丁度夏モデルが出たばっかりで春モデルが格安になっていた。いい買い物ができた。

 やっとPC復活ですよ。これでとりあえずいつもの生活ができる。空の軌跡SCができる。しかもノートで。デスクトップが壊れたのは意外と良かったのかもしれない^^;
アフィリエイト・SEO対策
copyright © 2005 とらぞーずだいありー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。