とらぞーずだいありー
ゲームのプレイ日記とトランペットのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テイルズオブレジェンディア(16)(ネタバレ注意!)
キャラクエ最終編。

キャラクエの最終編はグー姉さんです。やっとグー姉さんのヒミツが明らかになります。
グー姉さんが「シュヴァルツちゃんは艦橋にいるわよ~」とおっしゃったので、艦橋に行くことに。艦橋はダンジョンが長いのであまり行きたくない場所の一つです。メインシナリオで来た時はトリプルカイツのみなさんが必死に邪魔してくれましたが、もう彼らはいません。ただただ長い道のりを進むのみです。あのジェイの勇士を思い出しつつ進みます。

最上階でシュヴァルツとご対面。会話後、霧からダークヴァーツラフさんが登場。感動の再会(?)に浸る間もなく戦闘へ。生前同様ザコでした。かわいそうに・・・。

イベント後、ウェルテスへ帰還。自動で艦橋の外に出してくれて助かった~!キャラクエは自力で戻ることが多かったんで、艦橋も後戻りしなきゃいけないかとちょっとビビってました。さすがに長いダンジョンは考えてあるんですね。安心安心。

その後、グー姉さんが記憶を少し取り戻したご様子で、勝手にどっか行っちゃいました。リッちゃんの提案で滄我に居場所を聞くことに。望海の祭壇へ。

望海の祭壇でグー姉さんが光跡翼にいることがわかり、光跡翼へ。グリューネ編はダンジョンが重いっす。さすが最終編です。アイテムも一新されてるのでくまなく探索しなきゃいけないし。正直つらい。

最深部でグー姉さんがようやく覚醒します。すると・・・予想通りの高貴なキャラに。グー姉さんの濃いキャラが失われた一瞬です。

街に戻ると、シュヴァルツの正体が発覚。要は神様みたいな存在。ちなみにグリューネはドイツ語で「緑」、シュヴァルツはこれまたドイツ語で「黒」という意味です。まんまですね。グー姉さんにここから先は手を出すなと言われ、それぞれが1人になって決心を固めます。そのときのウィルさんはサイコーでした。

ウィル「ハリエット・・・お前には夢があるか?」
ハティ「・・・何よ・・別にないわよ・・そんなの。」
ウィル「俺はあるぞ。」
ハティ「な・・何よ・・。」
ウィル「お前をくださいと言いにきた男をぶん殴ってやることだ。」
※セリフはだいたいで書いてます。

ウィルさん・・・あなたサイコーです。

シュヴァルツと戦う力を手に入れるため、大いなる滄我に助けてもらうことに。また望海の祭壇へ行き、滄我に力をもらいます。今度はいじわるされなくて良かったね~セネセネ!

舞台は時の揺り籠へ。ここでは今まで戦ったボスと戦います。(全部じゃないですが)まあ、みんなザコなのでサクサクと進みます。最後はシュヴァルツちゃんとの最終決戦!

戦闘後、シュヴァルツの仮面がはずれ、グー姉さんと同じ顔に一同びっくり。グー姉さんも神様なことが発覚!(みんな気づけよ・・・)シュヴァルツは消滅。時の揺り籠から戻り、グー姉さんとの会話。グー姉さんはシュヴァルツと対となる存在なので、一方が消えればグー姉さんも消えるとのこと。わんわん泣くノーマ。なんとジェイも。。。ジェイの子供らしさを垣間見てとらぞーは満足です。

エンディングが終わるとスタッフロール。結構スタッフロール好きなんですよね~。音楽に感動します。いろんなことを思い出しながらスタッフロールを見てると少し涙が・・・。レジェンディアもエンディングはあっさりしてたけど、スタッフロールでおぎなえます。改めて今作の音楽の良さを感じます。

長くなってしまいましたが、1週目終了です。次からは一応2週目やろうと思ってます。休みがおわったのでペースはがくんと落ちますが。2週目レポートも書こうと思ってます。どうぞよろしく~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アフィリエイト・SEO対策
copyright © 2005 とらぞーずだいありー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。