とらぞーずだいありー
ゲームのプレイ日記とトランペットのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロングトーン
 たまにはラッパのことも書いてみたり。

 最近は練習に積極的にハイノートの練習も取り入れてるんですが、やっぱりロングトーンはしっかりやろうと、当たり前のことを再決心。ハイノートや持久力のためにロングトーンをやろうとするとどうしても高音域でのロングトーンばかりになってしまうんですが、やはりペダルからハイまで均等にやるべきだと改心し(笑)とりあえずそれをやる。

 まずハイC(以下記譜音)(これからは記譜音表記にも慣れようかなあなんて思って)からペダルCまで8拍伸ばし+8拍休み(テンポ80)で1セット。そして5分くらい休む。次にハイC#からペダルCまで。休憩。ハイDから・・・てな具合でやりました。今の限界がハイEまでなので今日はそこまで。ペダルまでやるから結構時間かかりましたね。丁寧にやると時間は早く過ぎるものです。

 これはなるべく時間がある日は毎回できたらいいなあと思ってます。地道な努力が実を結ぶことを信じて。今ビッグバンドはオフだけど、また忙しくなったら曲に追われてしまうだろうから、今は特にこういう練習を重点的にやりたい。まあ毎日やらなきゃダメなんですけどね^^;
YTR-83M
 そういえば、この前新大久保のウインドクルーで「YTR-83M」を買ったんですよ。ああ、これはトランペットです。ウインドクルーでしか売ってないオリジナルモデルなんですよ。
 とはいえ、ヤマハのカスタムモデルとしてきちんと作られているのでそれはそれはきちんとしたいい楽器です。なのに安い!!この83モデルには83Mと83Xがあって、Mのほうは16万5000円。Xは21万くらいです。楽器の質を考えるとコストパフォーマンス抜群です。旧エリック宮城モデルですね。
 既にBACHの180MLをもっていたのですが、ビッグバンドを始めるということで軽めの楽器が欲しくなり、意を決して買ってしまいました。性格が正反対の楽器なので多少戸惑うところもありますが、レスポンスは良いし楽に鳴らせるところがグッドです。可動式支柱も購入したので、今はそれを1本つけて吹いています。そうすると抵抗がいい具合になっていいカンジです。僕はエリックさんのように抵抗のあるマウスピースを使っているわけではないので支柱1本がちょうどいいのかも。
 なにはともあれ、もうすぐ本番が控えているので練習あるのみです。がんばるぜい!
忙しいよ~
最近忙しくてなかなかゲームができない。それもこれも新しくビッグバンドに入ってせいなんですけどね。

その活動が忙しくて、活動日は多いし、個人練もしなくちゃでゲームにまわす時間がなかなか取れません。ビッグバンドは楽しいからいいんですが、なかなかプレイ日記が進まない(-.-;)2週目だしカンベンしてやってください。しばらくラッパ系記事が増えそうです。

早くテイルズオブジアビス発売しないかなぁ…
ハイトーン
すんごい久々にトランペットの話題。

とらぞーはこれまで吹奏楽しかやってこなかったのですが、最近ジャズなんかもやってみたいなぁ~なんて思ってます。ジャズやるならビッグバンドがいいなぁ。ビッグバンドのトランペットと言えば、やっぱり強烈なハイトーン!ラッパ吹きなら誰でも一度は憧れるものです。そんなこんなで、練習にも自然とハイトーンの練習に熱が入ります。ハイトーンはハッキリ言って得意ではありません。今曲で使える範囲だとハイCくらいでしょうね。一発で当てるならハイDくらいです。吹奏楽なら特に問題ないですが、ビッグバンドじゃ少なくともハイFは欲しいところです。吹奏楽でもポップスのオプションで出てきますし…。やっぱし出るに越したことはない。それには焦らず地道に練習するしかありません。「出せるけど余裕がない音に余裕を持たせる+その半音上の音にチャレンジ」というやり方がとらぞー流です。これをやると、1.限界の音に余裕が出来ればその上が出るようになる2.出ない音にチャレンジするとたまたま出たり、出なくてもその下の音がしっかり出たりする、という良い結果が出ます。この狙った音の1つ下の倍音が出てしまうという、いわゆる
下に外すという現象が起こるときなんですが、その出てしまった音を狙って吹いた時より楽に感じると思います(但し音程は上ずっていると思いますが)。つまりその時点で自分はその音は楽に吹ける力は持っているということです。やったことない方はやってみて下さい。意外といいですよ。ハイCを出したければハイC#とかDを狙うのです。それからキチンとCを狙ってCが出るようにしていくのです。

な~んて、ヘタクソの戯言でした。
キツ・・・
ゲームばっかじゃなくてたまにはラッパに関することも書かな・・・ということで今回はラッパです。

今日、ある演奏会のための練習に行ってきました。ここ数日家にこもってゲームしてたんで(これをヒッキーというのだろうか・・・)数日ぶりに太陽の光を浴びました。

今日の曲は「交響曲第5番よりフィナーレ(D.ショスタコーヴィッチ)」です。オケの曲として非常に有名です。(らしいです。とらぞーは知らんかった)とらぞーはオケプレーヤーではなく吹奏楽なので、もちろんやるのは吹奏楽用に編曲されたものです。まあきっとラッパの譜面はオケのと変わらないのでしょうが。

とらぞーはこの曲の合奏は初でした。個人練の段階で(いや、譜面見た段階で)キツイことはよくわかっていましたが、改めて・・・・キツっ!!1stを担当しているのでなかなかハードです。この曲はラッパがたくさんのるので、1stでうまく交代しながら吹いています。プロでもなかなか体力的に大変な曲らしいです。・・・こんなんよく選んだな。

しかし、キツイ曲も個人練のときはイヤでも、合奏となるとだんだん楽しくなっていくものです。曲の後半にけっこうきついロングトーンが続くのですが、そこなんか最後のほうは逆に楽しくなってきます。

てなわけで、久々の合奏でした~。
ところで今度とらぞーの楽器なんか画像付きで紹介でもしよっかな~と思っています。お楽しみに~!
アフィリエイト・SEO対策
copyright © 2005 とらぞーずだいありー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。